おばさんの肉体(からだ)が気持ち良過ぎるから《Part2》 ~ボクのおばさんは超名器だった~


【おばさんの肉体(からだ)が気持ち良過ぎるから《Part2》 ~ボクのおばさんは超名器だった~】ポイント
約1年後のお話
また妊娠させたい
連続中出し

今作はそれから約1年後のお話…
久しぶりに叔母の家に訪れた幸平。
叔母の姿はより色気に溢れ、美しくなっていた。
幸平は恭子の美貌と肉体に欲情し、依然と変わらず迫っていく。
当然の事ながら恭子は拒み、過去の事を忘れるように甥っ子を諭すが、若く膨れ上がった性欲は押さえつけることはできなかった…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする