女体操作スマートフォン

女体操作スマートフォン

女体操作スマートフォン
制作:クリムゾン

女の体を自由に操るという「悪魔のスマートフォン」を手にした男・久豆西ヒロアキは、電車でたまたま遭遇した後輩のギャル「沢近あのん」に狙いを定めた。
悪魔のスマートフォンの主な機能は二つ。
一つは人体操作機能:命令を文字かボイスで入力するだけで相手のカラダを自在に操作できる。
もう一つの機能はタッチ機能:写真に写ったカラダに指で触れるだけで本人のカラダにも刺激が伝わる。
○校時代は何も接点がなかったかわいい後輩を思いのままに操りホテルに連れ込み、感度を極限にまで上昇させ、お尻を撫でるだけでビクビクのけぞるカラダを何時間も弄び何度も何度もイカせて…。

女体操作スマートフォン 女子アナ編

女体操作スマートフォン 女子アナ編
制作:クリムゾン

久豆西が次に選んだターゲットは、現役女子大生アナウンサー「宇佐美みく」だった。
彼はスマホによる遠隔操作で宇佐美みくのカラダに刺激を送り込み、毎日のように生放送中に性的快感を与える…という調教をこころみる。
さらにオナホと女体の感覚をリンクさせることで挿入の快感を押し付け、生放送中に絶頂を迎えさせる羞恥地獄を計画し…。

女体操作スマートフォン 女格闘家編

女体操作スマートフォン 女格闘家編
制作:クリムゾン

久豆西が次に選んだターゲットは、人気女格闘家「泉あさひ」だった。
夜の道場に泉あさひを呼びつけた久豆西は、格闘技の勝負を要求する。
素人相手に余裕をもって臨んだ泉あさひだったが、悪魔のスマートフォンの力で反撃することを封じられ一方的に嬲られるだけの試合展開に…。
さらに体が敏感になるように操作されて、寝技でネチネチとイカされ、格闘家としての屈辱と女としての恥辱を同時に味わわされて…。

女体操作スマートフォン 女社長編

女体操作スマートフォン 女社長編
制作:クリムゾン

久豆西が次に選んだターゲットは、頭脳明晰で学生時代から読者モデルとして活躍しながらSNSで多くのフォロワーを獲得しネットで絶大な影響力を持ち、20歳にして独自のブランドも立ち上げた若き女社長「嵐優子」。

女体操作スマートフォン 完結編

女体操作スマートフォン 完結編
制作:クリムゾン

女を自由に操るスマホを手に入れた久豆西ヒロアキは、順調に女たちをモノにしていくことに成功し、ついに最後の獲物である「朱雀美海」に狙いを定めた。
勉強、スポーツ、人望…すべてにおいて非の打ちどころのない彼女は、学生時代に誰からも愛される完璧な女性であり、久豆西ヒロアキもひそかに想いを寄せていた。
しかし そんな彼女はみんなの知らないところで悪徳医師の毒牙にかかっていた…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする