親友のカレシに襲われて~ハロウィン編~

親友のカレシに犯された私

親友のカレシに犯された私
クリムゾン


私は佐伯姫子。
その日、親友・真知子の家で飲んでいたとき、そこにやってきたのは真知子のカレシだった。
真知子に電話がかかってきて隣の部屋に移動した隙に、その真知子のカレシは私に襲い掛かってきて…。
隣の部屋に親友がいるのに…どんなに抵抗しても、やめてくれなくて…30分近く胸を弄ばれ続けて…。

親友のカレシに犯された私~温泉旅館編~

親友のカレシに犯された私~温泉旅館編~
クリムゾン


私は佐伯姫子。
その日、親友・真知子とサークルの合宿で温泉旅館に来ていた。
夜、真知子と部屋でお酒を飲んでいたら、そこにやってきたのは真知子のカレシだった……。
真知子が酔いつぶれ寝てしまうと真知子のカレシはいきなり私に襲い掛かかってきて…。
親友が寝てる側で乳首をいじくられ、パンツの中に手を入れられて、私は声を押し殺すことに必死で何も抵抗できないままイカされて…。
たまらず女子風呂に逃げたけど、そのサイテー男は追いかけてきて、他のお客さんもいる露天風呂に押し込まれて、そのまま入れられて…。
10分近く、他のお客さんに気づかれないように、ゆっくり挿入され続けて…
ゆっくり深く挿入されることで、私は今までに感じたことがないような感覚でイカされ続けて…。

親友のカレシに襲われて~王様ゲーム編~

親友のカレシに襲われて~王様ゲーム編~
クリムゾン


サークル後、親友の真知子の家で飲んでいると、しばらくして真知子のカレシが家にやってきた。
正直、イヤな予感しかしなかった…。
成り行きで始まった王様ゲーム徐々に内容がエスカレートしていき…
何故か姫子ばかりが狙われ完全に3人のオモチャにされてしまっていた…
逃げ出そうにも足に力が入らず王様ゲームは続行…
寝ている親友の横で声を我慢しながら快楽に耐えるが…
抵抗できず必死で耐え続けたが、ついに親友のカレシに挿入されてしまう…
敏感になってしまったカラダは、もう快楽に逆らうことはできず2人のいい様にされ…
声も出せずに逃げることもできない状況で、何度もイカされたカラダは…

親友のカレシに襲われて~ハロウィン編~

親友のカレシに襲われて~ハロウィン編~
クリムゾン


私は佐伯姫子。
テニスサークルの部長をやってるというだけのごく普通の女子大生。
その日、親友・真知子と渋矢の繁華街に来ていた。
10月30日渋矢ハロウィン祭り、繁華街をみんなでコスプレして歩くというイベント。
私はこういう騒がしいのは苦手だったし、あんまり乗り気じゃなかったんだけど真知子に強引に誘われて…
しかも「絶対似合うから」って無理矢理コスプレもさせられて、街中を歩いていたのだけれど、思ってたよりもみんなに見られてなんだか恥ずかしくて…
早く帰りたい…なんて思い始めていた時…
そこにやってきたのは真知子のカレシだった……。
気づいたら真知子とはぐれてしまい、二人っきりになった途端
私のカラダを触り始め…
抵抗しようとしたら手錠をされて身動きができない状況で、服を脱がされ街を歩いている人に見られてしまい…
怪しい建物に連れていかれ、フロアの一角にある牢屋のようなスペースに入れられ複数の男性に…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする