催眠に逆らえない女【クリムゾン】

催眠に逆らえない女

催眠に逆らえない女
サークル:クリムゾン
催眠ターゲットはプライドの高いグラビアアイドル『庵条ライラ』

プライドの高いグラビアアイドル「庵条ライラ」は、以前テレビ番組の収録中に卑猥な催眠をかけられた。
その効果がいつまでたっても抜けることがなくて、レズっ気のある後輩や悪いカメラマンに襲われても、催眠のせいで手足の動きを自在に操られ抵抗することができなくて…。
耳を舐めるだけで簡単に感度が上がってしまうカラダのせいで、どんなにガマンしようと思ってもイキまくってしまう。

催眠に逆らえない女 南雲さゆき編

催眠に逆らえない女 南雲さゆき編
サークル:クリムゾン
催眠ターゲットは気が強いグラビアアイドル『南雲さゆき』

グラビアアイドル、南雲さゆき。
彼女はいつも強気で、気に入らないことがあるとすぐに態度に出してしまう。
そんな生意気、短気気質のせいで、すぐに揉め事を作ってしまい、結果、さゆきの所属する事務所ごと芸能界から干されてしまった。
そんな中、以前セクハラをされ、怒鳴りつけたことのあるプロデューサーから仕事依頼が来る。
内容は、催眠ショーと名乗ったお色気番組、これ以上事務所に迷惑はかけれないと、番組に出演することになったさゆきだが、催眠ショーが始まると、催眠術師の女に、厭らしい命令を沢山されてしまう。
最初は催眠術なんて、とバカにしていたさゆきだったが、女が発言する言葉には逆らえず、言葉一つ一つに弄ばれ、操られ、翻弄され、自ら恥ずかしい恰好にさせられ、身動きも取れないまま感度まで上げられ、何度もイかされてしまうことに。
怒ったさゆきはプロデューサーに抗議しに行くも、女にかけられた催眠がまだ解けておらず、セクハラプロデューサーのいいように弄ばれ、返り討ちにあってしまう。
1時間も挿入され続け、ようやく催眠がとけたと思ったときには既に遅く、感じすぎて抵抗もできなくなってしまっていた…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする