ぼくの愛する田舎の少女。2


【ぼくの愛する田舎の少女。2】ポイント
純愛(エロエロ○リ)ストーリー
じゅんばんこ口淫
深夜の密室セックス

FANZAで発売中
button3.gif
button4.gif

30代男性 既婚者 思春期の娘有り。
先々月、春の事。
田舎巡りに赴いた先で最終のバスに乗り遅れる。
どうしたものかとバス停のベンチで一人考えあぐねていたところ
「もしかして泊まるところがありませんか?」
地元の女の子に声を掛けられた。
すすめられるままにお邪魔した先は祖母と二人暮らしをしている古民家。
この民泊をきっかけに関係は親密になっていった。
そしてとうとう先月、初夜を果たす。
(女の子は初めてなのに何回もイってしまいました。)
それからは日々つのる恋慕に悶えながらラブLi○eの毎日。
やがて夏。7月中旬。
夏休み目前のある日、男は意を決し愛する少女に会いに行く。
ちょっとダメな中年男性と無限に優しい小麦色の少女。
牧歌的な田舎で繰り広げられる純愛(エロエロエロ○リ)ストーリーです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする